地区計画に係る地権者意向調査結果について

大里東地区

意向調査結果・大里東地区

平成16年4月26日(前文略)
さて、平成15年度において当該地区は、山梨県甲府都市計画区域マスタープラン案において、市街化区域編入予定区域に位置付けされたところであります。

 また、市街化区域編入のためには「地区計画」か「土地区画整理事業」が担保される必要があり、本年1月以降地区計画の成立に向けて地区施設整備案に対する地権者意向調査を実施しましたところ、平成16年3月31日現在における調査結果がまとまりましたので、その内容を次のとおりお知らせ致します。

平成16年1月に提示された甲府市都市計画審議会・事業計画参考画像を開きます。

意向調査結果・大里東地区
地区計画に対する意向の選択理由

 今回の地区計画の成立要件としております、(1)回収率80%以上、(2)賛成者の全地権者に対する比率50%以上、(3)賛成者の所有面積が区域面積の50%以上の3要件中、(2)を除く要件は全て充足しておりました。また、反対者の全地権者に対する比率を見てみますと、15%と低く、当該地区の地区計画は成立する可能性があるものと考えられます。よって、今後さらに意向調査票の回収等に努力し、最終判断をして参りたいと考えております。

 

(C)2004 甲府市役所都市建設部、都市計画課 / 編集 NONAKA Ichini

[TOP] [中間結果] [最終結果] [BACK] [CLOSE]