地区計画に係る地権者意向調査結果について

上町地区

意向調査結果・上町地区

平成16年4月26日(前文略)
さて、平成15年度において当該地区は、山梨県甲府都市計画区域マスタープラン案において、市街化区域編入予定区域に位置付けされたところであります。

 また、市街化区域編入のためには「地区計画」か「土地区画整理事業」が担保される必要があり、本年1月以降地区計画の成立に向けて地区施設整備案に対する地権者意向調査を実施しましたところ、平成16年3月31日現在における調査結果がまとまりましたので、その内容を次のとおりお知らせ致します。

意向調査結果を分析してみますと、同収率が約40%と非常に低い状況であり判断することは大変難しい状況であります。しかし、回答頂いた方の傾向としましては、「賛成」あるいは「どちらとも言えない」とお考えの方がそれぞれ約30%づつ、「反対」とお考えの方が約40%というものでした。

意向調査結果・上町地区
地区計画に対する意向の選択理由

 また、今回の意向調査の選択理由としては、『税金問題』、『通過車両の増加が心配』、『整然としたまちづくりが期待されるから』というものが多くを占めていました。

 いずれにしましても、 7月を目途に最終判断をして参りたいと考えておりますが、まだ過半数の方から調査票の御返送をいただいておりませんので、是非御返送いただけますようお顧い致します。

 今後とも皆様方の声をまちづくりに活かして参りたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。

(C)2004 甲府市役所都市建設部、都市計画課 / 編集 NONAKA Ichini

[TOP] [中間結果] [最終結果] [BACK] [CLOSE]