野中一二のページ | 活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | サイトマップ | 掲示板 | ホーム | 戻る

甲府市議会議員活動報告

2002年度議会

2003年3月12日  環境水道常任委員会

本日の環境水道常任委員会は、実に簡潔に終了。石和町、東八代8町村とのごみ共同処理は本年11月30日の期限付き。

2003年3月11日  故小沢綱雄議員

3月9日ご逝去になった故小沢綱雄議員の棺が今日午前市役所の周りを一周し、火葬に向かいました。
あらためてご冥福をお祈りいたします。−別掲−「小沢先生追悼の辞」

野中一二は、次の方々と共に予算特別委員に選任されました。依田敏夫、上田英文、飯沼 忠、山村雄二、深沢芳次、森沢幸夫、細田 清、雨宮年江、谷川義孝、小野雄造、宮川章司、保坂一夫、秋山雅司、堀内征治、加藤 裕、石原 剛、川名正剛

2003年3月3日  3月定例会、新市長の所信表明

今日から開かれた3月議会。2月4日に就任された宮島雅展市長の最初の所信表明演説がありました。
最初は緊張からか、一言づつかみしめるように、そして各事業案件からはぐいぐいと。とても好印象でした。特にあの独特の言い回し「宮島節」と言うんでしょうか。はじめのゆっくりとした言い方に、その責務を果たすぞと言う思いがあったような気がしました。

平成15年3月定例会の日程

3月 3日(月) 開会(宮島市長所信表明)
3月 7日(金) 代表質問
3月10日(月) 代表・一般質問
3月11日(火) 一般質問
3月12日(水) 常任委員会
3月13日(木) 本会議閉会
3月14日(金) 予算特別委員会
3月17日(月)〜20日(木) 予算特別委員会
3月24日(月) 閉会

以上の日程で今年度の3月議会が行われます。尚、3月議会は新市長就任のため骨格予算の編成となっています。6月議会には新市長の補正予算が盛り込まれる予定です。

通常の年度末議会と違い、選挙後初の議会です。宮島市長の所信表明演説は聞き所だと思っています。

12月定例会は10日(火)〜19日(木)

本会議は午後1時からCATV9チャンネルで生中継されました。
野中一二今回の議会は質問なしです。ただ聞いているだけ。ただし、総括で、みなが聞きたいのは本当の意味の「市長として何をしたか??」と言うことでしょう。山本栄彦市長最後の市議会です。
一年生議員の私としてはたった四年、一緒に市政を携えてきた。しかしそこには数々の疑問があった。たとえば学区再編、甲府駅北口の開発問題、市立幼稚園の廃園問題等など。

2002年9月23日  9月10日午後1時から一般質問で登壇しました

公式議事録を編集して9月議会質疑応答の記録を掲載しました。2002年11月18日

下記の質問予稿と実際の質問の経過については9月23日発行の「メールマガジン]「言いたい放題」に書きましたのでご参照ください。

2002年9月5日  9月議会で質問します

野中一二は10日(火)午後1時から一般質問で登壇します。持ち時間35分です。
1−北口について(質問予稿)
2−中心市街地(質問予稿)

2002年8月23日  環境・水道常任委員会の東北視察

8月21日〜23日、環境・水道常任委員会は宮城県白石市、仙台市、福島県いわき市のごみ処理、水道水源保護条例について視察しました。野中一二の個人的感想文をご覧ください。

2002年6月14日  新しい常任委員会

新しい常任委員会が決まりました
野中一二は環境水道委員会委員長となりました。

2002年6月以降、甲府市議会・常任委員会名簿

議長 斉藤 憲二 政友クラブ
副議長 大村 幾久夫 公明党
摘要 委員長 副委員長
  総務委員会 民生・文教委員会 経済・建設委員会 環境・水道委員会
新政クラブ 山村 雄二 桜井 正富 深沢 芳次 野中 一二
依田 敏夫 飯沼 忠 上田 英文 小沢 綱雄
福永 稔 川名 正剛 海野 平八郎 末木 隆義
政友クラブ 森沢 幸夫 斉藤 憲二 谷川 義孝 雨宮 年江
細田 清 柳沢 暢幸 山村 勝一 内藤 幸男
日新クラブ 小野 雄造 金丸 三郎 保坂 一夫 原田 英行
宮川 章司      
公明党 中山 善雄 大村 幾久夫 堀内 征治 秋山 雅司
共産党 加藤 裕 小越 智子 石原 剛  
民主党   清水 節子    
社民党       中込 孝文

[前年度の名簿]

2002年6月4日  6月議会が始まりました

いよいよ6月議会が始まりました。4日(火)開会、提案理由の説明、5日(水)と6日(木)は議案調査のため休会、7日(金)、10日(月)、11日(火)は本会議と一般質問、12日(水)に各常任委員会が開催され、13日(木)は本会議、各常任委員長報告があって、閉会です。野中一二は今回は代表質問、一般質問とも登壇の予定には入っていません。

学区再編ついに動き出す・今朝の山梨日日新聞にありましたが、「中心4小1校に統廃合」、市長きょう表明という事でした。市長は定例会で「具体的には平成17年を目標に」と表明。現在の春日小学校の場所に新設校を設置。ゆとりの教育を推進するため、1、2年の30人学級を。と、説明しました。

中心小学校の児童数は4校で571人(たったの)。10年前のほぼ半分になっています。当然いろいろな問題が出てくるでしょうね。でも原点は、「子供たちのための学校」であるべき。卒業生が自分の母校がなくなってしまうというのではこれからの子供がかわいそう。もっと大事なことは、この議論が議会で毎回取り上げられてきた事(1997年に学校適正化に対する諮問委員会の答申が出て以来)。にもかかわらず、市ではなかなか踏み切れなかった。私を含め、議員さんたちはこの問題について勉強してきているんですよ。これからの対応が楽しみです。

公職選挙法・政治資金規正法に関する意見書・議長から説明があり、12月議会で意見書提出について議決された 「公職選挙法・政治資金規正法」に関する意見書ですが、5月28日全国市議会議長会において「緊急に実現要望する議案として異議なく可決した」との事です。あとはそれぞれの自治体でどう取り上げるか。そして、総務省がどう受け止めるか。いよいよここからが核心です。

Copyright 2002 by NONAKA Ichini
野中一二事務所
400-0016 山梨県甲府市武田2-11-19
電話 055-254-4040  FAX 055-254-4042

[UP] [戻る] [2000年度] [2001年度] [2002年度] [2003年度] [議会目次]