野中一二のページ | 活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | サイトマップ | 掲示板 | ホーム | 戻る

甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合

組合議会の報告 2010-03-29

平成22年3月29日に甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合定例議会が開催されました。

議案第1号補正予算は環境影響評価調査が延びて事業年度がまたいでしまっていることからの減額補正です。議案第2号は平成22年度の予算説明です。

平成21年度甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合一般会計補正予算
歳入歳出予算補正
継続費補正
地方債補正
平成22年度甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合一般会計予算
歳入歳出予算
地方債
主な事業経過
平成22年度の事業計画
甲府・峡東地域ごみ処理施設整備事業に係るスケジュール(見込み)
議案第1号

平成21年度甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合一般会計補正予算

第1表 歳入歳出予算補正

歳 入 (単位 千円)
補正前の額 補正額
1 分担金及び負担金 124,997 △59,265 65,732
1 構成市負担金 124,997 △59,265 65,732
7 繰越金 39,366 1,076 40,442
1 繰越金 39,366 1,076 40,442
8 諸収入 3 9,339 9,342
2 受託事業収入 1 9,339 9,340
9 組合債 54,200 △44,200 10,000
1 組合債 54,200 △44,200 10,000
歳入合計 218,567 △93,050 125,517
[↑]
歳 出 (単位 千円)
補正前の額 補正額
1 議会費 933 △564 369
1 議会費 933 △564 369
2 総務費 217,634 △92,486 125,148
1 総務管理費 217,577 △92,458 125,119
3 公平委員会費 42 △28 14
歳出合計 218,567 △93,050 125,517
[↑]

第2表 継続費補正

(変更) (単位 千円)
事業名 補正前 補正後
総額 年度 年割額 総額 年度 年割額
2 総務費 1 総務管理費 環境影響評価業務委託 104,782 19 38,646 104,782 19 38,646
20 38,617 20 38,617
21 20,820 21 5,615
22 6,699 22 8,182
23 13,722
甲府・峡東地域ごみ処理施設整備事業及び
運営事業に係るアドバイザリー業務委託
31,449 20 8,432 31,449 20 8,432
21 20,360 21 4,274
22 2,657 22 4,820
23 13,923

第3表 地方債補正

(変更)(単位 千円)
起債の目的 補正前 補正後
限度額 起債の方法 利率 償還方法 限度額 起債の方法 利率 償還方法
一般廃棄物処理事業 54,200 10,000
[↑]
議案第2号

平成22年度甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合一般会計予算

第1表 歳入歳出予算
歳 入 (単位 千円)
金額 説明
1 分担金及び負担金 134,847 (構成市負担金)
甲府市 73,472
笛吹市 28,494
山梨市 16,924
甲州市 15,957
1 構成市負担金 134,847
2 国庫支出金 1
1 国庫交付金 1
3 繰越金 1
1 繰越金 1
4 諸収入 21,802 (受託事業収入)
山梨県環境整備事業団負担分
1 組合預金利子 1
2 受託事業収入 21,800
3 雑入 1
5 組合債 34,100
1 組合債 34,100 一般廃棄物処理事業債
歳入合計 190,751
歳 出 (単位 千円)
金額
1 議会費 213
1 議会費 213
2 総務費 190,538
1 総務管理費 190,481
2 監査委員費 15
3 公平委員会費 42
歳出合計 190,751
 
[↑]

主な事業経過

事業スケジュール
※ 現段階で予定されているスケジュールであるため、
今後、事業の進捗状況によって変更となることもあります。

甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合では、これまでに以下の計画を策定してきました。

≪平成18年度≫≪平成19年度≫≪平成20年度≫については平成20年度3月組合議会報告をご参照ください。

≪平成21年度≫

【 環境影響評価業務 】
〇本事業は、山梨県環境影響評価条例の対象事業であることから、本条例に基づき(財)山梨県環境整備事業団とともに手続きを行っている。
〇準備書作成のための予測・評価を行った。
【 環境影響評価に係る猛禽類調査他 】
〇環境影響評価業務の現地調査終了後、動植物の生息状況が変化する可能性があり、現況と予測・評価結果に乖離が生じることも想定されることから、事業に影響が特に大きな重要度の高いオオタカについて追跡調査(繁殖、営巣場所、餌資源等)を行った。
【 取付道路比較検討 】
〇地元要望に対する施設への取付道路(東側)を複数案検討した。
【 地形測量 】
〇「取付道路比較検討」結果を基に地元説明を開催し、了承の得られた施設への取付道路予定地の現況測量を行った。
[↑]

平成22年度の事業計画

甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合では、平成22年度の事業として以下の業務を計画しています。

【 環境影響評価業務 】
〇現地調査結果及び3事業に係る条件整理と保全措置の検討を行い、環境影響評価準備書の作成を行う。
〇環境影響評価準備書の公告・縦覧を行う。
【 猛禽類調査他業務 】
〇オオタカ・ミゾゴイ他の適切な保全措置を検討していくための調査を行う。
〇オオタカ保護連絡会議での審議結果に基づ調査等を行う。
【 用地測量業務 】
〇個人・公共物管理者の立会いにより事業区域を確定するための測量を行う。
【 造成基本設計業務 】
〇中間処理施設に係る道路、雨水集排水、防災、植栽等の施設計画と各施設整備のための造成計画の検討を行う。
〇環境影響評価準備書への資料提供を行う。
【 造成実施設計業務 】
〇造成基本設計に基づき詳細な数量等の積算を行う。
【 都市計画決定手続き支援業務 】
〇都市計画決定に必要となる資料等の作成を行う。
〇関係機関との協議を行う。
【 費用対効果業務 】
〇循環型社会形成推進交付金に係る費用対効果分析を行う。
〇H12.3旧厚生省から示された手順・内容に従って行う。
【 地質調査(道路)業務 】
〇取付道路(東側)の設計に必要となる、計画予定地の地質調査を行う。
[↑]

甲府・峡東地域ごみ処理施設整備事業に係るスケジュール(見込み)

事業スケジュール
[↑]

Copyright(C) 2009 by NONAKA Ichini
野中一二事務所
400-0016 山梨県甲府市武田2-11-19
電話 055-254-4040  FAX 055-254-4042

[UP] [戻る] [事務組合目次・目次] [環境レポート目次] [ホームページ]