野中一二のページ | 活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | サイトマップ | 掲示板 | ホーム | 戻る

北口地区まちづくり推進委員会

9月20日夜、北口地区の発展と各種事業の推進及び行政と一体となって街づくりを進めてゆくことを最大の趣旨として発足しました。

それぞれの決め事を諮った後、会則を全員一致で承認し、懇親会へと移ってゆきました。

以前はこの地区に「区画整理事業推進委員会」と言う組織があり、北口発展の原動力として7回の「サマーINきたぐち」と言う祭りを続け、地域住民総出で地域を盛り上げてきました。区画整理事業に一定の方向性が示され、あとは徐々に移転するだけとなったため会はいったん活動を停止したのです。
しかし何か事業を行う場合にどうしても組織として活動する必要があると言う強い要望が企業や地元住民の中から出てきたため、今回の委員会設立となったのです。

但し、この委員会は住民主体で作り上げ運営することが目的ですから、商工会議所や甲府市と言った諸団体や行政とは一線を引き、すべて合議制の中で運営されることにしたのです。この事で会の趣旨が住民にいち早く理解され、今後の活動についても地域を挙げての協力体制がとれると言う事となるでしょう。

これからのまちづくり、特にソフト面でまちづくりにはこの様な下から上へと言う積み重ねが非常に大切になってゆくと考えます。

行政は後からついてくれば良い。と言う思想が次第に住民の中に定着してきてくださったんだと感慨ひとしおです。

これで北口広場が完成した後も、祭りや様々な事業を計画することが出来るし、また呼びかけも今まで以上にきっちりと出来てくると感じています。

まさに「市民が自ら作り上げる街の姿」と言う事になるのでしょうか、楽しみにしています。

野中一二 2008年10月01日

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成20年10月01日・第195号所収

            北口地区まちづくり推進委員会規約

(名称)
第1条 本会は「北口地区まちづくり推進委員会」(以下「推進委員会」と言う)と称する。
(事務所)
第2条 推進委員会は、事務所を会長宅に置く。
(目的)
第3条 推進委員会は甲府駅北口地区にかかわる住民・事業者相互の発展及び、地区活性
    化の総合的かつ一体的推進に寄与する事を目的とする。
(活動)
第4条 推進委員会はその目的を達成するため次の活動を行う。
 (1) まちづくりに関する意見交換及び情報交換
 (2) まちづくりに関する勉強会、研修会の開催
 (3) 行政機関に対する要望・要請
 (4) 前号に掲げるもののほか、北口地区活性化に寄与する活動の企画及び実施
(組織)
第5条 推進委員会は以下に掲げる者をもって構成する。
 (1) 甲府駅北口地区活性化に関する活動・事業を行うもので、協議会の目的に賛同す
    るもの
 (2) 推進委員会の目的を達成するためワーキンググループを設置することが出来る
 (3) 推進委員会の運営について助言を得るため、オブザーバーを置く事が出来る
(入会)
第6条 推進委員会の趣旨に賛同し、新たに入会しようとするものは推進委員会の承認を
    得て構成員となる事が出来る。
(退会)
第7条 構成員は、推進委員会を退会しようとするときは、その旨を会長に届け出なけれ
    ばならない。
(会費)
第8条 会費は必要に応じ別途定める。
(除名)
第9条 構成員が推進委員会の名誉を棄損し又は推進委員会の目的に反する行為をしたと
    きは、推進委員会の4分の3以上の同意によりこれを除名できる。
 (2) 前項の規定により構成員を除名しようとするときは、除名の議決を行う推進委員
    会の会議においてその構成員の弁明の機会を与えなければならない。
(役員)
第10条 推進委員会に会長、副会長、事務局長を置き、委員の中から選任する
 (2) 会長は推進委員会を代表し、会務を総理する
 (3) 副会長は会長を補佐し、会長に事故のあるとき又は会長が欠席したときはその職
    務を代理する
 (4) 事務局長は推進委員会の庶務を処理する
 (5) 各任期は2年とし、再任を妨げない。
(会議)
第11条 推進委員会の会議(以下「会議」という。)は委員会及び全体会議とし、会長が
    議長となる
 (2) 会議は構成員の過半数が出席しなければ開く事が出来ない、なお欠席の場合、委
    任状を持って出席とみなすことが出来る
 (3) 会議は出席構成員の過半数を持ってこれを決し、可否同数の場合は議長の決する
    ところによる
(事業年度)
第12条 推進委員会の事業年度は毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第13条 推進委員会の議決に基づいて解散する場合は、構成員の4分の3以上の同意を
    得なければならない。

附則
1、この規約は平成20年10月1日から施行する
2、この規約は推進委員会の事務の処理を完了した日に限りその効力を失う
3、この規約に定めるもののほか推進委員会の運営に関し必要な事項については、会長が
  会議に諮って定める
4、事務局長の下に会計、監査をそれぞれ置く事が出来る
5、会は相談役、顧問を会長の指名により定める事が出来る

Copyright(C) 2008 by NONAKA Ichini
野中一二事務所
400-0016 山梨県甲府市武田2-11-19
電話 055-254-4040  FAX 055-254-4042

[UP] [戻る] [街づくりレポート] [ホームページ]