野中一二のページ | 活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | サイトマップ | 掲示板 | ホーム | 戻る

2000年発 未来の甲府へ

くらしてみたいま ち甲府に向けての提言

(北部山岳地域編)

甲府市議会議員 野中 一二

はじめに

前回のPART-I(北口地区及び中心部編)に引き続き、PART-IIは北部山岳地域として、今回は甲府市の北部山岳地域について、そのあるべき姿と今後の展望について考察してみました。
前回のPART-Iでは、教育問題と都市計画の絡みを中心に、数々の条件が複雑に入り交じる町づくりについて私なりの考え方であろう部分だけを書いたのですが、一部残念な事に説明不足の点があり(この点をすべて説明して行くと300ページ以上になってしまうので止めたが)部分的に一人歩きしてしまった事は残念でした。しかし私は「こうでなければだめ」といっているのではなく、「こんな方法はいかが」という提言を述べているので、今回のPART-IIについてもめげずに提案しつづける事といたします。数々の問題について改めて議論がされる事は、当初の目標とした事でもあるので、それもまたよしでしょう。
今回の範囲は、金峰山までの北部山岳地域を見渡し。問題点や考察を加えながら、拠点ごとに捉えそこから拡大して行く方法を取る事としました。前回同様ですが、ここで取り上げるのがすべての問題ではなく、当然有機的に重なり合ってくる問題があります。自然や生活を考えるにつけてもっと違う問題点という事もあるでしょうが、やはりあまり視点を広げすぎると本質からそれてしまうと思われるので、できるだけ絞り込んだ形からの提案とする事といたします。
特に今回は楽しい観光開発という視点から、甲府の北部は宝の山であると言う認識に立ち、何とかこの自然からの贈り物を大切にすること。そしてやはりこの贈り物はただ通りすがりに見るだけでなく、自分自身のその足で歩いていただき五感をフルに生かして感じていただく事。そうして知りえた多くの方々と楽しみを分かち合いたいと言うことを基調に考えてみました。
 尚 今回、このホームページを使って改めて改訂しながら皆様方にご覧いただけるよう、もっか全面的に直しながら掲載いたしております。写真などは本文中では画像の荒いものを使用しています、それぞれクリックしていただくと「壁紙」対応の鮮明な写真にたどり着けるよう工夫をいたしております。順次の掲載ですが、お楽しみください。そしてこれらの改訂には、小生のよき理解者「T氏」の全面的な協力のもと行われている事、ご報告させていただきます。

平成13年12月 野中 一二

12月15日発売の「山と渓谷」1月号に紹介記事が載っています。皆様にお届けしたいのですが冊子がなくなってしまいました。後は甲府市立図書館に寄贈してあります、どうかそちらで読んでみてください。山と渓谷1月号214ページです。
ここにもう一度ファイル別に資料を掲載いたします。これは先にワード・ファイルのまま掲載していましたが、今回の更新でHTMLファイルに変換したものです。未完成の部分もありますのでご了承ください。尚、著作権者は野中一二です、個人利用以外でご利用になりたい方は一報ください。

北部山岳地域の問題点と今回のタイトル

こんな状態です北部の交通
どこですか白砂青松の昇仙峡
荒川ダム周辺考―1
荒川ダム周辺考―2 板敷への道・板敷写真集収録
黒平へ行こう
林道を走ろう―1 水ヶ森林道
林道を走ろう―2 林道走破術
千代田湖再生計画
日帰りの北部散策
タイトル「甲府市北部は宝の山」

晩秋の昇仙峡と甲府市北部 2004年秋

その1 甲府駅〜帯那山林道〜帯那山
その2 帯那山〜水が森林道〜黒平
各項目をクリックしてください、資料に移動いたします(但しそれぞれ画像が数多く入っていますので時間がかかります。クリックした後山梨県の地図を用意なさるなどしたら如何でしょうか)。
 

Copyright 2001 by NONAKA Ichini
野中一二事務所
400-0016 山梨県甲府市武田2-11-19
電話 055-254-4040  FAX 055-254-4042

[UP] [戻る] [街づくりレポート] [ホームページ]