活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2001年1月10日 スキー

 日曜・月曜と5年ぶりの泊まりでスキーに行って来ました。仲間と(若い)ボード派・スキー派合同でした。私もボードをと思ったのですが、怪我をしそうなのでスキーにしました。志賀高原、ボードが滑走できないのはほんの一部だけ、後はほとんどOKでした。時代の流れでしょうかかたくなにスキーだけを追いかけていたのではお客さんが来てくれない、当然でしょう。でもスノーボードと言うのはそもそもロッキー山脈にいた山の仕事をしていた人々が、そりの代わりに一枚の板で滑って下りて来たことがその発生の元ですから、今のような整備されたゲレンデでは面白くない。スキーもそうですが、所詮スポーツですから多少の危険は付きまとう。それらに自らが危険を阻止できない場合はその様な場所に行かない、このくらいのことが最低下のマナーだと思います。訴訟大国アメリカでも、スポーツ中の怪我についてはそのほとんどが自己責任。それを日本ではスキー場の管理責任となってしまうことからスキーがつまらなくなってしまった、そして誰でもが簡単に上級者コースに入ってしまい、当膳のこととして事故がおきる。コース管理者は『ピステン」で斜面を平らにしこぶを取ってしまうので自然にスピードが出る。こんなことの繰り返しをしていたのでは「自然とともに楽しむスポーツ」という大前提が根底から失われてしまうと私は考えています。せっかくですからもっと自然を残した共存型のスキー場がどこかにあるとよいと思いますが、どなたか知りませんか。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2001 by NONAKA Ichini