活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2001年1月27日 自由主義・民主主義

 キリスト教的発想と言う言葉がありますが、私としてはこの言葉は好きではありません。ここで宗教をとやかく言うつもりは毛頭ありませんが、宗教的な考え方の原点には「弱者を支配する強者こそが邪悪な悪魔の手下である」というところから多くが出ているように思えます。そこでかの哲学者ニーチェは「この理論を成り立たせるためには善人が(弱者が)苦しむこの世の中を悪魔の世界であると設定してかからなければならない。そうでもしないとこの現実物語のつじつまが合わないことになってしまうのだ」というようにこのからくりに気がついたのです。ここからこの哲学者は「アンチクリスト」を書き、この後キリスト教の大転換が行われ現在にいたっていると言うことではないかと思います。このようなことに気が付いて人々を教え導くことが哲学者の哲学者たるところではないのでしょうか。現代のようなシステム社会の中では、悪いのは政治家・大企業の経営者・国家を導いている官僚たちだ、とするとまるでどこかの思想的な書物にあるようなこととなってしまいますが。今の現実は違うと言うことをはっきりと示しているのが今回行われたアメリカの大統領選挙とその結果五千人近いブレインがホワイトハウスを中心に移動していることからも伺えます。まさにはっきりとした自由主義・民主主義というものの姿ではないでしょうか、このようなこと、日本でも行われるとよいと思いますが。だからと言って私は首相公選派でもないですし、前出アンチキリスト教徒でもない。思想的にはもっともっとフリーでいたいと考える一人です。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2001 by NONAKA Ichini