活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2001年3月4日 楽しいお酒

 昨日は非常に楽しいお酒を飲ませていただきました。『それじゃあ、いつも俺と飲んでる時はつまらないって事か』といわれても困りますが、人と人の付き合いは実に多種多様で面白いものがあります。こんな形で取りとめのないような話の中にきらりと光る何かがあるんでしょうか、百人百色であらためて己の小ささを感じ入ったところです。この話はわたしが小さい時から父によく聞いた話と一緒で、つまり簡単に言ってしまえば「利は元にあり」ということです。当然話をしている人の人格もにじみ出てくるのですが、「自分が商売をしている時はその取引先の人々の生活を面倒見ているのだ」というくらい自信を持って商売をしているということなのだそうです。だから常に自分自身を高める努力をするし、いっしょにかかわって仕事をしている若い連中にも己を高めて欲しい。もちろん周りの関係している人もそれぞれ己を高めて欲しい。そうすればみんながより一層幸せになれるはずだ。という話をしていました。酒が進むにつれ次第に雄弁になってゆくのは致し方ないとして、実にさわやかな感じを持って話を聞くことが出来ました。「野中 一二まだまだ修行が足りない」。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2001 by NONAKA Ichini