活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2001年6月10日 シンポジウムをおわって

昨日「夢尽会」主催のシンポジウムが開かれました。話の内容は素晴らしいものでしたが、残念ながら出席いただいたのは36人。

やはりごみに関するシンポは難しいと思いました。(この手のシンポでは100人集まれば大成功とのこと)

内容についてはごみのコーナーもしくは今執筆中の冊子で書かせていただきます、「リサイクルはよいことか」のタイトルどおりの話でした。

私が思っていた事本当でした。家庭用のごみ処理機、環境負荷が一番あるといった話も聞く事ができました。この手の話はなかなか本当の事が聞けないものです、講師の大迫先生もおっしゃってましたが、「行政の情報開示責任と市民の協力が不可欠」そのとおりでしょう。

いくら情報を開示しても聞く耳がなければ意味ないですし、市民が協力しても行政が事なかれで現状維持では何にもならない。

市民の協力を金銭で表現してくれましたが、255分/月で約8000円。でも市民がここまでだったら良いよという金額は161円/月。

このギャップどうするのでしょう。

本当に考えさせられました。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2001 by NONAKA Ichini