活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2001年11月25日 中心市街地の様子

本年は中心市街地活性化対策の目玉としてTMOが立ち上がった年です。ではその後どのような活動をしているのか、少なくとも私にはまったく見えてきません。本日散歩のつもりで中心街を歩いてみました、時系列で感じたことを含めあらわしてみたいと思います。

2時30分自宅出発 一路中心市街地へ、甲府城址に観光バスが止まっていました。30人程度の団体で、場内にある看板を眺めいろいろ話をしていました。埼玉県からの団体だそうですが、このように何もないところに(石垣はきれいに修復されていますがお土産屋があるわけではないし、中に博物館があるわけでもない)良くきてくれたもんだと感心いたしました。でもその方たちは甲府城の大きさにただビックリ、「何もないのがいいね、ホンモノだもんね」という言葉は何を言っているのでしょうか。焼失してしまった天守閣はやっぱりいらないという事でしょう、ホンモノが一番。

3時岡島前 チャリティーバザーを山梨中央銀行の敷地で行っていました。重度心身障害児のためだそうで、このような大義名分がつく事でもなかなか渋い銀行ですが。オリオン通りから岡島の前へ流れてくる若者達、ショウウインドウの中にあるファッションとその子だちが身に付けているもののギャップを感じながら。結局ゆくあてもないのだからオリオン通りの裏に回って、ゆ〜くり2・3周して帰ってゆくしかないなんかかわいそうでした。ここまで駐車場で満車になっている所まったくなし、広い駐車場がほしいのではなく、ただの駐車場がほしいだけ。

3時30分銀座通り ハードオフには少々のお客さん、オフアンドオフはまったく気配なし、リサイクルタウン構想にも暗雲が立ち込めていた。銀座通りまでは多少の歩行者がいたが、かわいそうなのは商工会議所まで行ってしまったらしく、不平たらたらの子供達でした。歩行者専用となっているとおりも暴走族が二人乗りで原付バイクを乗ってきても、歩行者が特によけなくても通過できてしまう程度のにぎわいでした。

3時50分甲府駅前 日曜日の甲府市中心はスクランブル交差点でやっと信号待ちの車が目に付く程度、たまたま本日は「商工会の一斉歩行者数調査」を行っていたが、ぜひがっかりしないように。駅前では再び若者達の姿を見かけるようになった、でもこの辺りで全てが賄えてしまうでしょう。それでもなんか折角出て来たのだからと言って中心までブラブラする。新宿までは一時間半、だけどちょっと我慢すればこの当たりにほとんどあるし、まっいっか。といことで本日の中心散策終了でした。家に着いたら4時10分。

 今の時期は中心市街地もちょうどよい散歩コースです。皆さんもどうですか、この際車を捨てて、歩いてみませんか。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2001 by NONAKA Ichini