活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年2月5日 知事選の意味は

知事選が終わり、本年初のメルマガがこんな形になってしまうとは。ぼやきを言わせてください。
ある方の山梨を変えようと言う掲示板への投稿ですが

『ネットにおけるこうした運動は大きな意味を持ちそれが与える影響力も無視できなくなるのは確かなのですが、悲しいことに山梨県民のネット利用率は低すぎ!!というよりも、使っていても県外情報収集がメインな利用目的なのかもしれないな・・・。

ネットとは一見世界へと広がる有効なツールなのだが、その反面足元をみなくなる危険性もあるわけです。だからこそこういう掲示板の存在意義はとても大きいと思う。しかし、外部情報は意識変革に大きな役割をはたすのも事実で。本当に紙一重なんだなと思う。

山梨県民のある特性として、保守的でありながら対外情報(特に都会)に敏感というものがあると思うのです。

だとしたら、山梨県内だけではなく県外からの意見をもっと取り入れていく方向もあるのかなと思うんです。たとえば、長野や東京のこういった種類のサイトに協力を得るなんて方法もありなのかなと。

外からのプレスがかからないと動かないというのありませんか? 山梨県民、特に若者って。』

と言う投稿がありました。
核心を突いていますね、実際山梨県民が良識を持って選択した結果が今回の知事選と言うことになります。するとこれからとりあえず四年間は『暴走族がうるさい、何とかしろ』ということは県警察に言えないと言う事。あるいは『この村の道路を何とかしてほしい』ということも、知事が目を向けない限りいえない。これが選択の結果ということになります。その上、博物館建設で毎年5億円ずつは確実に経費として資金使途が決まってしまっている。

厳しいようですが、選挙によってもたらされるものとはそんなものなんでしょう。だから投票という行為は重要なのです。「山梨は変わってほしくない」という結論が出たわけですから。
しょうがないですね、いくらぼやいてもこれを県民が選択したのだから。俺の責任ではないといっても始まらない、だからこれからは今まで以上に調査・監査が必要になると思います。チェックandチェックでしょう。

野中一二今まで以上にチェックしてゆきます。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年2月5日・第31号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini