活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年3月11日 念願の「まちなかの保健室」

甲府銀座ビル(旧トポス)
甲府銀座ビル(旧トポス)

本日、議員有志と一緒に甲府銀座ビルの内部を視察に行って来ました。
ここには念願だった「まちなかの保健室」が出来ています。

4階のフロア約半分(およそ690平方メートル)「まちなか健やかサロン」として市民の皆様が自由に使えるスペースがあります、そのうち174.8平方メートルがガラスで囲ってあり、そして床にはパンチが敷かれています。これこそ「まちなかの保健室」、開業時間は午前9時から午後7時まで、保健士が常駐していますので保健に関することについてはいつでも相談が出来ます。

「まちなかの保健室」
「まちなかの保健室」

そしてうれしいのは年間で4日だけがお休みと言うこと、年末年始を除いてほとんど毎日開館しています。そして当然ながら無料開放!!、これもうれしいですね、今後ここをどのように使ってゆくのかは市民の皆様と一緒に考えて有効活用に向けて進んでゆきましょう。

「まちなか健やかサロン」
「まちなか健やかサロン」

そしてその上の5階のフロアは「つどうわ」として市民ホールにここも無料解放(真中の柱が気にならなければ)約1387平方メートル全部使っても良いとのことです。もちろん分割使用も可能です、但し企業が有料で使うことも出来るとか、このような施設は今後の活用方法でどのようにもなりえます。

「つどうわ」
「つどうわ」

早速心配していたことですが、駐車場がない(無料の)と言うことですが、ここで何かのイベントを行うことが周辺の駐車場にも波及効果を及ぼすこと、そして今甲府の中心で広がり始めた「地域通貨」を上手に利用したりと、これからはアイデアがものを言うこととなりそうです。

そうです、行政が手を貸すのはこの程度まででしょう、そこから先は市民が色々なアイデアを駆使してこれを活用してゆくことが大切になります。これがそれぞれの役割をしっかりと果たしながら「共に街を作ってゆく」ということなのではないでしょうか。期待しています。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年03月11日・第35号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini