活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年3月25日 愛宕山清掃、花木植栽事業

平成15年3月24日、甲府市民の憩いの場所である愛宕山をきれいにしようということで、山梨県が中心となり『愛宕山きずなの森整備事業』という事業が行われています。この事業の一環として今日は朝から不法投棄のごみ除去作業、花木植栽事業が行われました。

夢見桜の碑除幕式、宮島甲府市長と峡中振興局長

さすが県が行うと規模が大きい、シンボルツリーには樹齢70年と言われている紅しだれ桜−夢見桜と命名された−を夢見山芝生広場に植樹しました。この命名についてはノーベル賞を受賞した小柴昌俊先生、スペースシャトル搭乗員の土井隆雄さんのお二人に命名していただき、そしてご自筆の記念碑をその隣に配しました、一度ご覧ください。

愛宕山きずなの森整備事業

参加者総勢200名でまずごみ拾いを行い、続いて800本のアジサイ、彼岸桜、ミツバツツジの植栽と続きます。このような事業を5年間行えばかなり愛宕山もきれいになるでしょう、そしてその間下草刈などの手入れを行っていただけると愛宕山もよみがえります。

植樹する野中一二です

この事業と呼応して北口の方々によるアジサイの植樹今年も行う予定ですが、今年は一足先に苗木を20本県から配布していただき、甲府駅北口から三念坂を通り愛宕山までの遊歩道と言う想定で露地に植えました。本当はもっともっと植えたかったのですが、苗木がこなかった(50本頼んだはずなのに)。兎に角毎年植えてゆきます、そうすれば20年ぐらいで素晴らしいアジサイ通りになるでしょうね。

植樹する宮島甲府市長

これも「みんなで作る街」事業の一環です。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年03月25日・第37号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini