活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年5月7日 走りつづけた一週間

出遅れた選挙活動でしたがとにかく遊説には間に合いました。

途中で手を振って頂いたお父さん、遊説カーを降りて握手をしている間もホースから出る水をすっかり忘れていましたね。私のズボンはびっしょりでした。さらには遊説隊の誰一人そのことについては注意せず、唯々ズボンはびっしょりでした。

小学校の4年生、大丈夫だったでしょうか。過呼吸症だったようですが如何でしたか。「人命救助」だよと言われた事件でしたが、そのときはただただ遊説活動の真っ只中。病院に運ぶだけでしたね。いろいろありましたがとにかく議席をいただきました。

このようなこともとても感動した一週間でした。「今回はだれも走らない狭い道を行く」事だけ一生懸命。気がついたら行き止まりばかりの遊説隊でした。運転手ひとり、うぐいすさん二人、そして私の四人だけの珍道中でしたね。それでも大勢のご支援をいただきました。

結果はともあれとても貴重な一週間であったことに感謝いたします。
そんな中でお騒がせ致した事に「改めてお詫びを致します」すみません。今後の選挙に対する考え方は少しは変わるのかな、と思いつつ。
『いや〜、今のままが続くんだろうな』と感じている野中一二でした。

補足 これからも走りつづけますが、「野中一二新聞」のような形で情報発信続けたいと思っています。このような印刷した形の情報をご希望の方は下記のメールまでご連絡ください。(できれば年間2回は発行したいと思っています。発刊のご案内はホームページにも掲載します。)

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年05月07日・第41号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini