活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年8月27日 サマーINきたぐちV

今年の「サマーINきたぐちV」はなんと言っても[暑さとの戦い」でした。

猛暑の中の準備
猛暑の中の準備

準備の23日が甲府で最高気温36.5度、そして24日のお祭り当日はなんと37.1度でそれぞれ今年最高の気温でした。それでも軽く7千人を超える方々が来てくれました、あの暑さの中ですからそれぞれ工夫をしながら楽しくすごして頂けたことと思います。中にはステージでのイベントが始まるまではじっとテントの下で待っている方、最初からステージ前の椅子に陣取り、日傘で直射日光を防ぐ方などほんと様々でした。

今年の飲食店「きたぐち屋台村」は当初予定していた「焼きもろこし」がもろこしの品不足でできないと言うハプニングから始まり、一週間前に急遽「もつ煮」に変更ところが当日のあの暑さの中ではとても「もつ煮」に手が出ない、焼き鳥も今年は残してしまいました。では一体何がヒットか、それは当然「かき氷」、そしてジュースでしたね、それも水系の清涼飲料水。

今年から参加して頂いた早川町の物産コーナーの方もなかなか伸びない売上にがっかりムード、それでも最後まで頑張ってテント張ってくれていました。そんな中で健闘したのが甲府市水道局主催の「利き水コンテスト」、これは甲府市水道局の原水(荒川から取る表流水、昭和から取る井戸水)と、ペットボトルの市販の水の三種類を比較すると言う催しでした。そして参加賞には非常用リュック型水タンク、これ結構重宝するんじゃないかなと思えました。あとで集計するそうですが、ちょっと冷やしてあるんですがこれがなかなか分からない、どれが一番おいしいかと言う順位をつけるのですが荒川の水と答えた方が一番多かったと聞きました。さすがに全国で一番おいしい水道水です、あらためて自信を持ったところです。

じゃんけん大会の宮島市長
じゃんけん大会の宮島市長

そして一番暑い盛りに「じゃんけん大会」、当日見えていただいた宮島市長とじゃんけんをして頂き、最後に残った二人にはすぐ隣の甲府駅前にあった放置自転車をリサイクルした自転車(これが素晴らしい、環境部リサイクルプラザの職員が丁寧に部品を磨き、そして組み合わせたり色を塗ったりした自転車です)を贈呈です。丁度男の子と女の子が勝ち残り、それぞれシルバー色の三段ギアつき自転車と、赤いちょっと小ぶりな自転車を持って帰りました。放置自転車といったらじゃんけんする人みなびっくりでした、こんな所から日頃のものに対する考え方をちょっとでも変えてくれると良いですね。

フリーマーケット
フリーマーケット

反省としてフリーマーケット会場を離したこと、子供広場を作ったのにちょっと分かりにくかったことなどがあげられました。これらは早速来年に向けての企画会議で問題になることでしょう。

今年、来年と場所がちょっと変りました、鉄建公団から甲府市が公園用地として購入予定の土地をつかえることとなったので場所の変更です。とにかく3日間に渡り利用できること、準備も楽だしかたつけも楽になりました。その上この場所は南側が線路になっているため風が通るんです、今年のこの暑さにはちょっとだけ味方してくれましたね。来年に向けてまた走り出しています、来年はもっと面白い企画を立てるつもりです。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年08月27日・第48号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini