活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年10月24日 いよいよ秋真っ盛り

と言うことで、今日は昇仙峡に行ってきました。もちろん調査です(この時期に行くと誰もそうは思わないかもしれない)観光協会の会長さんにお話があって行くのだから絶対に調査です、とても昇仙峡の紅葉をのんびりと楽しむ時間なんか・・・有ったんですよ、それがどういうわけか。

今はまだ三分といったところでしょうか、今週末はちょっとまだ早いかな、でもその気配は十分感じられますね。すでに滝上の荒川ダムの駐車場ではどうだんツツジが真っ赤になっています、これを最初に見たときに「家の庭には絶対これだ」と言って翌年の春早速植えました。でも盆地の夏は辛そうで毎年葉が枯れてしまい、やはり山の木は山が一番だなと思ったものです。そんなどうだんツツジも今年は夏があまり暑くなかったので庭の木も葉っぱは枯れず来週あたりから紅葉しそうです。

こんな感じで紅葉しています
こんな感じで紅葉しています
荒川ダム駐車場のどうだんツツジ
荒川ダム駐車場のどうだんツツジ

昇仙峡は現在年間150万人程度の人出になってしまっているようです、そんな中で5年に一度行うキャンペーンの年はその倍ぐらい来るようになるとか、どんな業種でも宣伝ですか。

昇仙峡と言えばこの景色
昇仙峡と言えばこの景色
こんな感じで紅葉しています
こんな感じで紅葉しています

秋の優しい光が迎えてくれます
秋の優しい光が迎えてくれます
とうふ石もちょっと秋色でした
とうふ石もちょっと秋色でした

私も新しい形の昇仙峡リバイバルプラン(以前この言葉を使ったらある自動車会社が使ってしまったのでそれ以来止めています)を考えています、これからの時代は「観光(K)・環境(K)・そして其処での感動(K)」の3Kの時代だと考えています。これこそ甲府を生かす道(甲府のKで4Kとなる)、これをキーワードにした新しい形の観光立市を目指したいものです。


今日のメルマガはとても短いのですが、その分ホームページの「言いたい放題」 に昇仙峡の写真付で今の紅葉の様子などを紹介したいと思います。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年10月24日・第51号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini