活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2003年12月23日 今年を振り返って

早いものでもう一年がすぎました。

今年は半分は選挙の日々、そして後半は今までの選挙を反省としてのこれからの政治とはを考えた一年でした。

年初の知事選、くしくも甲府市長選と同時選挙となりましたが私の場合は知事選にどっぷりつかりもう手一杯の毎日でした。それから県議会議員の選挙があり、その後の4月は自らが判断された統一地方選挙。幸にも首の皮一枚でつながったこの結果を持って、改めて地方におけるこれからの政治の姿を見つめなおすことが出来ました。

この政治的な私の考えがそのまま原稿となって現れたのが12月議会での一般質問でした。甲府の都市再生後半部分、少し活字を大きくしてある部分です。同時にこのときの質問から、6月議会で取り上げた「市内循環型バス」の運行について再度質したのに答えがあり、まもなく実現しそうな気配になったことはとても嬉しいものがあります。

今年後半に行われた衆議院議員選挙で今年の選挙は打ち止めとなりましたが、この選挙ということの大切さを改めて身にしみた一年でもありました。どうあれ結果が出てしまう、そしてその結果には任期いっぱい投票した人々は従わなければならない。そして選挙で担保された人はその任期中をすべて通じて約束したことを履行せねばならない。こんな簡単なようで非常に難しいことが粛々と行われているのが日々の暮らしなのだと言うこと、こんな気持ちで今年の後半を過ごしてきました。

総括の結果として、甲府駅北口の開発は予想を越えた進捗状況になりつつあります。ここを基点とする甲府の街づくりも、数々の施策を展開する中で次第に住民の方に見えるようになってきています。環境問題に対しても、来年度は減量推進課職員の増員を含めた効果的な運営に変りつつあるようです。このことがいわゆるゼロ ウエイストに近づくことになるでしょうし、市民の気持ちから変えようとする努力の一歩であると考えています。

来年に向けて、野中一二益々磨きをかけてゆこう、そんな決意を胸に秘めながら後少しとなった2003年を送ろうとしています。

来年も、このメルマガをどうかごひいきに。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成15年12月23日・第55号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2003 by NONAKA Ichini