活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2004年4月6日 桜の追っかけ

武田神社参道の桜
武田神社参道(武田通り)の桜

日本列島桜真っ盛りでしたね、そんな私も今年は花見のはしごまでありました。夜桜宴会で盛り上がったり、日曜日には雨の中公民館に入っての桜祭りもはしごで回りましたよ。

そんな折に久しぶりの休日(午後から半休でしょうか)を作り甲府盆地の北部を散策いたしました、この記録来年に向けてどうぞご活用を。

当日のルート

午後12時30分発甲府駅北口水道局の桜でも良し)〜武田神社〜護国神社〜積翠寺手前まで〜塚原経由緑ヶ丘スポーツ公園〜水道道(すいどうみちと読みます)北西高校〜荒川の土手を県立中央病院まで〜甲府駅北口。

書くだけでも疲れますね、実は途中の湯村温泉で外湯をつかる予定がなんとなく歩いてしまいました。

これだけですが、途中にはいろんな桜が楽しめます、特に緑ヶ丘スポーツ公園の桜は見ごたえあり。しかし圧巻は県立中央病院西にある「看護学校」と荒川の土手の間の桜並木、ここはきれいです。

緑ヶ丘スポーツ公園の桜
緑ヶ丘スポーツ公園の桜

たったこれだけですが所要時間4時間30分ぐらいかな、途中で何人か知り合いに声をかけられたのですが、汚いジャージ姿でリュック(しかも赤いやつ)を背負っていたので何かばつが悪かったですね。

来年に向けてこのコース自転車でも気持ちいいかもしれません、少なくも私の場合は運動不足解消で歩きましたが、翌日は結構厳しい筋肉痛になってしまいました。

急な運動はやめにしましょうね、私もなんと言ってももう「おっさん」いいとこですから。

看護学校の桜
看護学校の桜

今日は甲府市立の小中学校の入学式でした。午前中が小学校、午後からが中学校と語弊がないよう配慮されています。そして8日には県立高校の入学式、残念ながら桜は散っているでしょうが皆さんはこれから咲き始めますね。

日本人がなぜ桜が好きなのか、いろいろといわれていますがその中の一つに「匂いが無い事」というのがあるそうです。確かに桜が満開のときにきんもくせいのような匂いがあたりに漂っていたり、百合のような強い匂いが一斉に町を覆ったのではちょっとたまりませんからね。それにしてもその潔さや丁度年度の変わり目に咲く桜というものに一つの節目を感じるのでしょう、咲いても桜散っても桜です。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成16年04月06日・第65号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2004 by NONAKA Ichini