活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2005年1月10日 松も開けた一月の行事

本日の「出初式」で、一旦年頭の諸行事は一段落となりました。

忙しかった今年の初め、すでに恒例となった元日の年始に始まりました。地元自治会の互礼会は大晦日の雪が残っていたため急遽の時間場所変更で行われ、4日にあった議会と当局の「新年懇親会」は、誤解を避けるためその名称を変えて行われました。

これは勿論会費制で行われ、年2回、当局主催と議会主催の懇親の場として開かれているものです。特に役所の中でもIT化が進み、会話の重要性を部下に求めている管理職の方々にとっては、こうして議員とも会話を深める事で日頃すれ違いになりやすい些細な事が発見されるものとして、私は大賛成です。その後各種団体の新年会に続き昨日の成人式まで、今年はたくさんありました。

従来ですと成人式は1月15日と決まっていて、祝日でうまく連休になればスキーに行こうなどと話をしていたものですが、「ハッピーマンデー法」とやらですっかりその様な恒例行事が狂ってきました。なぜ、1月15日が成人式なのか、あるいは5月3日は憲法記念日なのか、と言った史実の概念が薄れてしまう事はとても残念です。

働きすぎの日本人に対して、諸外国からクレームがついて、それで休日を増やしてゆとりある生活を送ろう。そんなことしなくても、生活が豊かになれば自然と休暇を取ったりするものでしょう。このあたりはちょっと指導が行過ぎているような気がしています、むしろ年休の完全消化をもっと義務付けるほうがよいのではなどと感じていますが。それと共に休暇の未消化に対して課税すると言った方法のほうが、ほほえましいような気がしています。

まあ義務的休暇に対して反論するような国民性を持ち合わせていませんから、しょうがないと言えばしょうがない。しかし逆説的には、その様な国民性だから国家に利用されて全体主義に走ってしまう危険もはらんでいるのでしょうね。

各種新年会は今月いっぱい続く予定が入っています。その中には「男の料理教室」(1月29日土曜日開催)と言った全く違う楽しい予定も入っていますし、17日と18日には自民党青年局の全国大会への出席も予定されています。忙しくなりそうな今年の予感はどうやら今月から始まっているようです、でも、何にでも顔を出して自分の五感で体験しておかないと本当の事はわからないような気がしていますから。「賢者は歴史で悟り、愚者は体験で知る」とか言いますが、その中で歴史を体験出来るなら最高じゃないですか。

言い忘れましたが新しいドメインも今年から動き出しています。http://野中一二.jp こちらもよろしく御願いいたします。

今年も「野中一二走りつづけます」

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成17年01月10日・第90号所収

日本語化されたドメイン「野中一二.JP」もインターネットの中では、「XN--4GQ0DWMT90U.JP」とローマ字化されて伝えられるようです。そこで、野中一二.JP という書き方でリンク設定しておくともできます。よく使われるブラウザが未対応の現状なので、このようにして 日本語.JP について説明している場合が多いようです。

[言いたい放題] [ホームページ]
Copyright(C)2005 by NONAKA Ichini