活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2006年12月13日 筋を通す事の難しさ

山梨県はいよいよ来年の知事選に向けてヒートアップしてきている気がします。でもどうやらこの現象はそれぞれの陣営と、マスコミだけなのかもしれませんが、一説によると新聞の売上が上昇基調にあると言うのでこれもうなづけます。

そんな中で県議会の自民党が分裂しました、これはもう記事にはならないのかもしれませんが、冷静な目で見る必要がありそうです。私が所属する市議会でもこの問題が出てきました、但し、全員自民党である当会派は実に自民党らしく、議論すべきは議論して落とし所はきちんと落とすと言う事で一件落着でした。

自分の事を言わせて戴くと、「筋を通した」と言う一言でした。つまり政治信条から違う流れには乗れないと言う事です。これについては相手方の重鎮も「政治家はきちんと筋を通せよ、わしら市民だからどうにもならない時以外はどうでも良いが、其れでも止むをえず妥協せざるを得ないときもある」と、私を励ましてくださいました。

これはつらい事と言いますが、結構私としては性に会っているのでしょうかサバサバしていて「本日も晴天なり」と言った気持ちです。実際今回の支持表明もどうにもならない事情から来ているのであって、ここで引いたら人格を疑われてしまいそうですからはっきりさせていただいた次第です。(でもまたこれで自分の選挙はつらくなるだろうなあ)

ではここで何に対して筋を通すかと言う事ですが、自分の政治信条と言うとこれはかっこつけすぎでしょう。野中一二そこまで良いかっこしではないですから。もっと具体的に言うと県政検証をしたのは紛れも無い私、で提言書を提出したのもこれまた私、その回答を戴いたのは私となればどうにも後へ引けなくなりますね。そんな理由からなのです、今回の一連報道は。

おそらく明日の新聞で一件落着するでしょうが、これから反発もありしばらくは厳しい日が続きますね。

これでは正月も無いはずです。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成18年12月13日・第156号所収

このメールマガジン記事だけでは県外の皆さんにはお分かりにならないかも知れません。「野中一二のBlog人は石垣人は城」の記事、「2006-12-13 会派活動について報道されています」をご参照ください。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2006 by NONAKA Ichini