活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2007年4月7日 祝辞

草花が一斉に咲き始め、すべてに清新さがあふれてくる清明(せいめい)の時を過ぎ、やがて穀雨(こくう)の季節になろうとしている本日、厳しい自分との戦いのすえに勝ち得たこの甲府東高校へのご入学おめでとうございます。また、時にくじけそうになったであろうお子様に対して、常に励ましのエールを送り続けたご家族の皆様におかれましても、誠におめでとうございます。

皆さんが目指したこの甲府東高等学校は学業を究めようとするのに最適な環境と、卓越した指導力を県下に誇る校長先生をはじめとする担当の諸先生方。自分を存分に磨くことのできる各種クラブ活動。わが兄姉のように慕える在校生のみならず、創立30年を超え、国内外で活躍する先輩達など皆さんが想像した以上にすべてがそろっています。

しかし、ただ一つ無いものがあります。それは皆さんの心の中にある「本気」です。

たとえば勝負であれば勝つのも本気負けるのも本気。本を読むのも本気、部活も本気、すべてに対して本気で立ち向かってください。当然本気でぶつかる壁は想像以上に厚く高いのが常です、そして越えるべき川は流れが速く深くそして渦巻いているでしょう。また、たどり着くべき地点ははるかであり、当然さまざまな困難が待っているでしょう。人間の特技として誰かが見ているからとか、何かがあったからだとか、とかくいろいろな理由を付けたがるものです。しかし本気で進んでこそ得ることができる知識と言うものが必ずあります。しかもそこで得ることができた知識はすぐに知恵となり、必ず次への飛躍につながってくる知識です。また、そのようにして得たものが血となり肉となって皆さんをたくましく作り上げる素となるのです。どうか皆さん、これから始まる高校生活の中でそれぞれの「本気」を作り上げ、三年間が「本気」だったと言って晴れ晴れとした心で本日くぐったこの校門を出てゆくことができるようこれからの日々を過ごしてください。

結びに、本日入学した皆さんと東高校の益々のご発展と、本日ご列席いただきました皆様方のご健勝を心より祈念申し上げまして、甚だ簡単ですがお祝いの言葉とさせていただきます。

 本日は誠におめでとうございます。

平成十九年四月七日
山梨県立甲府東高等学校PTA会長
野中 一二
甲府東高等学校ホームページ

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2007 by NONAKA Ichini