活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2007年6月20日 渇水・甲府の水道は大丈夫か

最近こんな質問をよく受けます、ほんとに大丈夫ですかね。
ということで今日は現地「荒川ダム」の様子をお知らせいたします。「言いたい放題では写真付きで」お知らせいたします。

荒川ダム
荒川ダム

正午の気温がすでに30度という甲府盆地ですが、確かに天気予報では今日あたり雨だったような気がしています。午前中は風林火山博覧会をちょっとだけ覗き、明日くるよと言ってお昼に能泉湖へ向かいました。甲府盆地より4度ほど低いだけですが実に涼しい感じです、やっぱり昼寝は北部山岳地帯が一番ですね。

荒川ダム
ローズガーデンの今

先日お邪魔した「山梨ワイン王国」さんのローズガーデンはいまだに満開、観光客はというと、手前のほうとう会館にある駐車場からバスで降り、お昼を済ませると千ヶ滝へ向かってしまうようです。ガ〜ンバレ

 一路荒川ダムへ向かい、待ってましたといつもの「大黒屋」さんで腹ごしらえ。そばがゆであがる間にダム湖の様子をしっかりと調査してきました。例年の6月からみるとちょっと多めかなと思える水量、管理事務所がこまめに水量調整を行っているからだとか言ってました。目下の貯水量100パーセント、大丈夫です甲府市の水道は。でもこれから空梅雨だったり、台風シーズンには今以上水量を落としているので、そんな時に一定の雨が降らないと問題になりますね。

荒川ダム
後ろがロック山

 実は甲府市水道局にはもう一つ水源があるのです。「昭和水源」という井戸なのですが、こちらは毎日六万トンほどの井戸水をくみ上げています。この井戸水は釜無川の伏流水と言われていますので、荒川水系とは別物。これらをブレンドして甲府市の水が「日本一おいしい水道水」と言われているのです。

でも、たくさんあるからと言って無駄にしないようにしましょう。

渇水に関するニュースです(6月20日 毎日新聞)
『今回の渇水の原因は主に冬から春にかけての少雨にある。気象庁によると、昨冬は西高東低の冬型の気圧配置にならず暖冬だったため、日本海側の各地で1961〜62年からの観測史上最も雪や雨が少なかった。北陸地方は平年のわずか9%の降雪量だった。』

と言う通り冬場に「山に雪がなかった」ことはとても重大なことだったのです。

 

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成19年06月20日・第170号所収

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2007 by NONAKA Ichini