活動 | 議会 | 街づくり | 環境 | 言いたい放題 | プロフィール | ホーム | 戻る

「野中一二」の言いたい放題

2007年8月20日 2007サマーINきたぐち無事終了

昨日、19日に甲府駅北口歴史公園で開催された「サマーINきたぐち6」無事終了いたしました。

3年間、この公園整備のため中止していたのですが、改めて第六回目を今年行いました。様々なイベントを考えながら、予算との狭間で揺れ動いた企画ではありましたが、なんとか夕立も来ず無事終了。それにしても地元の方々の協力は見事なチームワークで、この祭りを成功に導いて下さいました。早速昨晩は第一回目の反省会となりましたが、実に建設的な意見が飛び交い、結局来年も続けようと言う事になったのです。

サマーINきたぐちVI
ESSENCEのおふたり

内容としては私が当初からこんな祭りにしたいと考えていた「音楽中心」の祭りとなり、山梨県に根付いているバンドの方々に様々なジャンルで登場して頂けた事実にうれしく思いました。ESSENCE(前回も出ていただけたバンドです)、30Size、そして二胡、雅楽と、実に様々な音楽ジャンルを体験できた事は大収穫でした。最初から登場している「金魚すくい」も復活登場、もちろん北口名物の屋台村は健在。

そうした中で今回は「甲府料理飲食店組合」の方々の協力を得ながら、とってもおいしい味を皆様に提供できた事はきっと次へとつながってゆくことでしょう。

この日は日中の暑さも週の初めに比べて少し和らぎ、夕方は一番の心配ごとだった夕立もお祭りが終わった午後8時ごろになって来てくれる等、まさに天も味方した復活第一回目のお祭りとなったのです。実際当初予定では降水確率60パーセントと言う事でしたので、雨避けのテントもしっかり用意していました、でも使うことなくこれはうれしい。特に終盤の二胡と雅楽の演奏は、雨が降ったらその場で中止と言う覚悟でしたから、とてもうれしい一日となったのです。

舞台についても申し分無し、とまではゆかなかったのですが、ほぼ完璧。来年に向けての秘策も編み出し、きっと来年はもっと素晴らしい環境整備が出来ている事でしょう。ただし若干屋台の用意は多すぎたかもしれません、これも復活一年目と言う事で良い教訓となって来年に引きつ下がれることでしょう。何より「ビール」が思ったほど売れなかったのです。これはきっと昨今の交通事情等が影響しているのでしょうが、良いことだと感じました。

サマーINきたぐちVI
黄昏時の雅楽

全体を通じて、特に終盤の二胡、そして雅楽の演奏をもっと大勢の方々に聞いてほしかったですね。こんな機会はめったにないのですから、テレビやラジオだけでなく直接見て聴いて感じていただいた方々にはきっと満足いただけたでしょう。来年もお願いしますから、是非本物を目前でご覧ください、今まで抱いていたイメージがきっと変わると思います。

来年もきっと実施いたしますのでどうかご覧になってください。
また、ご協賛いただいた多くの企業の方々には心より感謝いたします。ありがとうございました。

メールマガジン『野中一二の人は石垣、人は城』 平成19年08月20日・第174号所収

記録写真集を掲載しています。

[言いたい放題] [ホームページ] [戻る]
Copyright(C)2007 by NONAKA Ichini